電解コンデンサー破裂により起動しなくなったPCの修理

電源をつけても、BIOSエラーで起動しないパソコン。カバーを開けて見てみると、電解コンデンサの圧力開放弁が膨れ上がったり爆発して故障している事が多く見受けられます。
電解コンデンサーが故障すると、CPUやメモリ回りの電圧が不安定になりうまく起動できないケースが多発します。今回、電解コンデンサーを交換する事により、PCを復旧させたときの作業記録を収録しました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です