わずか30日足らずの寿命、Fire TV Stick 4K

購入して1か月もたたないうちにFire TV Stick 4Kが壊れました。
ある日テレビをつけたら、ブート画面から一向に進まなくなっています。

白い画面にFireTVのオレンジ色のロゴが永遠にループで出てきては消えてを繰り返し、それ以上先に進むことは出来ません。

4K生活わずか30日足らずで終了…

 

念のためAmazonの問い合わせ先に連絡してみた。
「電話での連絡を希望」をポチッとした瞬間に電話がかかってきました。

症状を担当の方にお話しした後、以下の内容を試してくださいとメールで手順が送られてきました。

1. HDCPの問題(テレビの解像度の自動調整を行います)
・テレビの電源を切る
可能であればテレビの電源ケーブルをコンセントから抜いてください。テレビによっては、テレビの設定(テレビ内HDでの番組録画設定、外部スピーカー出力設定)などが消去されてしまう場合があります。ご心配な場合は、テレビメーカーにご相談のうえ実施してください。
・テレビのHDMI端子からFire TVを外し、Fire TVの電源ケーブルもコンセントから抜く
・テレビの電源を入れる。Fire TVの電源を入れる ※まだテレビとFire TVは繋がない※
・そのまま2,3分程度待つ
・テレビの入力をHDMI入力に変更する
・テレビのHDMI端子にFire TVを繋ぐ(テレビの入力がHDMI1ならFire TVもHDMI1に繋ぐ)

2.テレビの別のHDMI端子に接続しなおす。
ご利用のテレビに複数HDMI端子がある場合、その他のHDMI端子とFire TVを接続し上記トラブルシュートをあらためてお試しください。

3.可能であれば別のテレビやディスプレイと接続する

4.ご利用のTVにHDMI-CEC機能(○○リンク)がある場合、オフにする。
(HDMI-CEC機能とは:ご利用のTVとAV機器(FireTVStick等)同士をHDMIで接続し、機器間の電源のオンオフや一部の操作を、TV側のリモコンを使用して操作できるようにする機能です。
※メーカーによって名称が異なるため、取扱い説明書をご参照、もしくはうえ「○○リンク」(HDMI-CEC)という機能の有無を確認、リンク機能(HDMI-CEC)をオフにより視聴が可能かお試しください。
例)
VIERA:ビエラリンク
BRAVIA:ブラビアリンク
REGZA:レグザリンク
AQUOS: ファミリンク

今日家に帰ったらさっそくやってみます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です