Raspberry Piに液晶タッチパネルをつけて、Google Assistanceを入れるまでの道のり

最初はRaspbianをインストールを完了しておきます。

その後、各種コンポーネントやFirmwareを最新にアップデート
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install rpi-update
sudo rpi-update

まずはラズベリーパイ側でFTP転送ができるようにします。
下記リンクを参照(英語)
https://www.raspberrypi.org/documentation/remote-access/ftp.md

PCにはFileZillaとTTSSH2をインストールしておく。

FileZilla
https://filezilla-project.org/download.php
TTSSH2
https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/

ここでシャットダウンし、モニターを接続し、起動します。(まだモニターはつきません)

3.5Inchモニターを動かすためにドライバを入れます。
流れは下記リンクを参照。

3.5inch RPi Display installation

この際TTSSHでドライバを/home/piに転送しておきます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です